Special

アルバム / 木の奥 についてのコメントをいただきました。

レコーディングエンジニア / 中野正之氏のコメント

とりかかりから10年。

私と一緒にスタジオを探し始めて3年。

たくさんのカーブを曲がり、幾つもの季節をすごしながら ・・・  Read More

シンガー・ソングライター / おおはた雄一氏のコメント

アルバムが届いた時の嬉しさ。

ジャケットの手触りの楽しさ。 Read More

レコーディングエンジニア / 笹原与志一氏のコメント

10年の時間を携えて完成した音楽。

初期に誕生した音も最終の音も不思議と同じ時空に存在している。 Read More

シンガーソングライター / イノトモさんのコメント

「木の奥」。

ジャケットの手触りが好き。

丁寧に丁寧に紡がれた音たちの、・・・Read More

tico moon / 吉野友加さんのコメント

じっくりと時間を掛けられた作品に参加できたこと、

じっくりと時間を掛けて作品に向かいあえる坂田学さんと出会えたこと、​  Read More

tico moon / 影山敏彦氏のコメント

下北沢の小さなライブバーで初めて坂田さんとセッションしたのはいつ頃の事だったのでしょうか。

真摯に歌とギターに向き合う坂田さんの・・・ Read More

音楽家 / 高田漣氏のコメント

それこそ超がつく売れっ子ドラマーの坂田学くんだが、

忙しいスケジュールの合間を縫って ・・・   Read More

ベーシスト(鹿の一族, SCOF4) / 鹿島達也氏のコメント

そうですか、、もう10年になりますか。

2008年の「静寂」のレコーディングに呼んでいただいて以来、

折にふれては、ライブや録音でベースを弾かせてもらって来ました。 Read More

ギタリスト(TICA, Gabby&Lopez) / 石井マサユキ氏のコメント

レコーディングでは、彼の庭で遊んでいるような感覚で演奏しました。

とても良い時間でした。参加することができて嬉しかったです。

何度も推考を重ねてじっくりと・・・ Read More

ミュージシャン / エマーソン北村氏のコメント

坂田くんがひとりでライブしているという話を聞いて

下北沢の 440 に出かけたのは、いつだったかな?

それから何度かライブでもご一緒し、  Read More

カッティング・エンジニア / 小鐵徹氏のコメント

清楚で清潔感溢れる曲、深淵で透明感のあるサウンドで、

心地よく漆黒の宇宙に誘われる様な気持ちにさせられる

1枚のレコードです。​    Read More

絵描き/ライブペインティングパフォーマー / 近藤康平氏のコメント

坂田学さんから新譜「木の奥」が届きずっと聴いている。

10年かけて作られたアルバムだという。

 

本当に素晴しい。

坂田さんの優しさ、聴こえてくるよう。

なによりも素晴しいのはタイトルの「木の奥」。​ Read More

音楽評論家 / 萩原健太氏のコメント

 10年か。制作期間、およそ10年。構想および準備期間を入れればもっと長くなるのかもしれない。この時間軸に、まず心がときめく。世の中には、たとえばレコーディング開始から完成版のリリースまで、なんと38年かかったビーチ・ボーイズの『SMiLE』というツワモノもあるが、作り捨て/聞き捨てを基本にスピーディに時代を駆け抜けることを宿命づけられたポップ・ミュージックの世界で10年という制作期間はやはり珍しい。

 まあ、長ければいいというものではないことはもちろんだが、坂田学が10年費やして・・​・ ​Read More

音楽プロデューサー / 牧村憲一氏のコメント

坂田学の木

 

歌う。ということには、歌いたいが含まれている。歌いたいということは、歌で表現したいことがあるということだ。歌にはメロディがあり、歌詞、言葉がある。坂田学のフルアルバム『木の奥』は・・​・ ​Read More

Please reload

©2020 by Coyote Inventin Ltd.